ブライスの衣装をお作りしました。

12月 22, 2013

ブライスカスタマー・みついろさんのカスタムブライス、「テト羅」の衣装を担当させて頂きました。

「テト羅」には熱帯魚や深海魚をイメージした衣装を、
という事で、みついろさんのデザインを元に打ち合わせを重ねつつ進めて行きました。

コルセットに使用したヘビ革は、みついろさんセレクトのこだわり素材です。
ヘビ側は初めて扱う素材だったのですが、とても硬い鱗が集まっていたり、薄くて伸びやすい部分があるので
慎重に裁断しなければならず、色々と勉強になりました。

「テト羅」衣装、着用しているのはみついろさんのカスタムではなく、わたしの私物ですが。。。
衣装はこの様な感じに仕上がりました。

a1

水滴を纏った熱帯魚をイメージして、胸元・ヒレの部分にはビーズの装飾を施しました。
光を受けると、きらきら光ります。

a2

a4

たくさんの鳩目と、レースアップがアクセントになっています。

a5

【衣装全体】

a3

黄色から赤色に変化するヒレの色には
特にこだわって、一枚一枚手染めしました。
わたしは染色大好きなので、とても楽しかったです。

そしてこの衣装の一番の特徴。。。
それは、「王子様にキスされると、ヒレが取れて人間になれる」!!
つまり、コルセットと、アームコルセットを外すと、
全てのヒレが取れてシンプルなワンピースを纏った普通の女の子になれる仕様
というところでして。

そんなみついろさんの素敵な発想を元に、
わたしはそれを実現する係として、力を入れた部分です。

。。。が、変身シーンをうっかり撮り忘れてしまったので。。
変身については、みついろさんのブログをご覧ください^^;
詳しく書いていらっしゃいます。

【みついろさんブログ】


http://ameblo.jp/mitsuiro-custom/entry-11728850755.html

「テト羅」は、みついろさんに写真を見せて頂き一目惚れをしたカスタムで、
そんなカスタムの衣装を担当させて頂ける事になり、とても嬉しく思いました。

かなり個性の強いカスタムでしたので、
衣装の仕様についても簡単には行かず、色々と工夫が必要で何度か失敗もしましたが
その分、良いものが作れたのではないかと思います。
わたしにとってとても思い入れの強い衣装製作となり、色々と勉強させて下さったみついろさんには本当に感謝しています。

そしてそして、
なんとこのみついろさんカスタム「テト羅」が、
来年4月号から創刊される「Dolly Japan」(ドーリー ジャパン)という、ドール専門誌に掲載されるとの事!
今からとっても楽しみです。

Comments (0) | More: お知らせ, 衣装制作

ドールワールド・リミテッド2013。

12月 15, 2013

日々バタバタと生活していたら、いつのまにか冬になっていました。

本日、浜松町の都立産業貿易センターにて開催されておりますドールワールド・リミテッドに、
ブライスの衣装協力をさせて頂いているブライス・カスタマーみついろさんが出店されてます!
もうすでに始まっているという紹介の遅さで申し訳ないのですが。。。

個性的でかわいいカスタムを販売される様なので
是非足を運んでみて下さいね。
入場は無料です。

13Ltop1

【ドールワールド・リミテッド詳細はこちら↓】

http://www32.ocn.ne.jp/~japandollworld/dwl/l_index.html

今回わたしは、みついろさんの新作で熱帯深海魚をイメージしたカスタムブライス、
「テト羅」の衣装を担当させて頂いています。

個性的で素晴らしい顔立ちのカスタムです。
コンセプトも素敵な作品ですので、是非注目してみて下さいね。
詳細はみついろさんのブログにて^^

【みついろさん・イベント参加についての詳細はこちら↓】

http://ameblo.jp/mitsuiro-custom/entry-11728850755.html

是非お立ち寄り下さい。

Comments (0) | More: お知らせ

ドールワールドフェスティバルを終えて。①

6月 15, 2013

ドールワールド2013、無事に終えることが出来ました。
ブースに立ち寄って下さった皆さま、ありがとうございました。

ドールワールド前、かなりバタバタしていたので反動なのか何なのか、
終了後ぼーっとしてしまい気が付けば1週間経っていました。驚き。

今さらですが、当日の様子を載せておきたいと思います。
自分のブースを撮影するのをすっかり忘れていた為、見に来てくれたメリポピのnoel氏より
写真を提供して頂きました。感謝(。。)!!

今回は、この様な感じで展示をしました。

【全体】

dw1

wwwww00

【手前から1体目・2体目・3体目】

この日突然に、noel氏命名で1体目と2体目に名前が付きまして。
1体目・・イビザ
2体目・・メルサ
イメージぴったりの名前を考えてくれました。
わたしは名前を考えるのが苦手なので全員~体目と呼んでいたのですが、
付いてみると名前って大事だなと思えてきたので、これからはちゃんとつけようと思いました。
命名感謝((。。))

dw3

【3体目】

dw4

【2体目】

dw5

【等身大トルソ】

等身大トルソは、今回のイベントで初めて展示しました。
去年は余裕だった半ブースが、やや狭く感じるほどのボリュームがありました。
念願の白髪ウエーブ・青い目は描き目です。

dw7

人間サイズに作ったコルセットやアクセサリーの着用モデルとして活躍して貰おうと思い挑戦した等身大だったので、
衣装は気合いを入れコルセットを作りました。

wd8

首の関節、サーカスのくまが玉乗りする様なボールをイメージしてペイントしてます。

dw10

【テディベア×2】

テディベアはトルソの衣装に合わせてさわやか配色の道化師にしました。

dw6

dw11

名刺は、今まで作った人形のカラー写真入りのものを作ってみたのですが
柄違いを複数持って行って下さる方も居て、嬉しかったです。
ちゃんと撮影して、ポストカード作りたくなってしまった・・・。

1年振りの展示でしたが2日間、
人形が好きな方、テディが好きな方、人形を作っていらっしゃる方たちと
色々なお話が出来て楽しかったです。
初めて挑戦した描き目も思っていたよりも好評で、安心したり。
普段人形について人と話すことはほぼ無いので
いろいろと補給させていただきました^^

この1年はトルソ1体しか増やせませんでしたが、
来年の今ごろには、もっとたくさんの新作を完成させていたいです。

新しい事にも、どんどん挑戦しようと思う。

長い間お世話になっている方とお会いする事が出来たりと、
楽しい2日間を過ごす事が出来ました。

感謝しかない!

Comments (0) | More: 球体関節人形

ドールワールド、遂に明日から。

6月 07, 2013

ドールワールドフェスティバル2013、遂に明日から始まります。

わたしの人形たちは、クロネコヤマトでわたしより早く会場に旅立って行きました。
ちゃんと届くだろうけども、なんだか落ち着かない((。。))

今年は、今までに完成した球体関節人形3体と、
新作の等身大トルソ1体の展示がメインです。

トルソは完成したばかりで、ちゃんとした撮影もせず会場に送り
ブログにも載せられなかったので、会場で初披露です、緊張((。;))
張り切ってコルセットを作り着せていますので、ちらっと気にして見て頂けると嬉しいです。

人形たちのお供に、テディベアも2体ほどおめかしさせて展示するので、
半ブースがぎゅうぎゅうな感じに。。。

 

そして今年は無理かなと思っていたので何も書いていなかったのですが
去年販売してご好評頂いた、麦わら帽子も少しですが販売いたします。

2012-07-

上の写真は去年のものですが、造花をひとつひとつ飾りつけした一点物の麦わら帽子なので、
どれにしようか、選ぶのも楽しいかと^^

 

わたしのブースはL7-2「GARDEN]、右側の出入り口から入ると近い様です(。。)

13Ftable_j2

 

去年は一番奥の方だったので、出入口側はどんな雰囲気なのか楽しみだ。。。
そしてたくさんの方に作品を見て頂いたり、お話し出来たら良いなと思っています^^

 

2

 

ではでは(。。))

Comments (0) | More: お知らせ, 球体関節人形

着色とか、メイクとか。

6月 01, 2013

トルソの塗装が無事に終わったので、着色に入っています。

今はベースの淡いピンクから
青みを足し、赤みを足したところまで。

d7

d8

首の関節はストライプ柄に色を塗っているところです((。。))

d9

トルソのメイクも同時進行中。
今日は描き目につや出しをして、薄く下書きをしていた眉に加筆しました。

【加筆前】

d

【加筆後】

d1

眉がはっきりして、表情もようやく決まってきました。

そして
今までに完成した3体のまつげを、今さら付けました^^;
ずっと無くてもいいやと思っていたのですが、昔買っておいた人形用の付けまつげを発掘したので挑戦してみました。

【1体目・2体目】

d3

【3体目】

d5 

ずっとプレーンを見てきたので、なんだか迫力が(((**)))と思いましたがすぐに慣れました。
みんな少し大人っぽくなった様な。

3体目は目が小さめでうす顔だったのでかなり印象が変わったなと思う。。。
まつげ、大事なんですね。

Comments (0) | More: ―球体関節人形 製作, 球体関節人形